不動産売却 仲介手数料

不動産売却する時にかかる費用で1番大きな費用が仲介手数料になります。
どれくらいの仲介手数料がかかるのかは気になるところ。

こちらのページでは不動産売却にかかる仲介手数料についてまとめてみたいと思います。

仲介手数料の計算方法

まず最初に結論だけ書くと不動産売却の時の仲介手数料はこのように計算されます。

不動産の売却額 × 3% + 60,000円(税抜)

 

これが支払う仲介手数料の計算方法と言われています。

多くの不動産会社がこの金額での請求をしており、法律的にも許された仲介手数料の上限金額となっています。
なぜこのような金額になるのか?というと、実際に法律で決められているからです。

詳しく金額を見てみるとこのようになってます。

取引額仲介手数料の上限(税抜)
200万円以下取引額の5%
200万円超~400万円以下取引額の4%
400万円超取引額の3%

 

仮に5,000万円の取引をした場合を考えてみます。
金額を計算してみるとこのようになります。

取引額仲介手数料の上限(税抜)
合計4万円 + 2万円 + 150万円

= 156万円
200万円以下の部分200万円 × 2%(5%-3%)

= 4万円
200万円超~400万円以下200万円 × 1%(4%-3%)

= 2万円
400万円超5000万円 × 3%

= 150万円

どの金額になっても支払う仲介手数料は3%なので、売却額5,000万円の3%で150万円。
400万円以下の部分は3%より多くもらえることができるので、その金額が税抜で6万円(2 + 1 万円)。

このようになっているので、仲介手数料は「取引額×3%+60,000円(税抜)」となっている理由です。

 

だから不動産の売却額が分かれば支払う仲介手数料がわかるようになります。

不動産の売却金額の相場等の探し方は別ページにてご紹介していますので、そちらのページで調べてみてください。

不動産売却の相場は?不動産相場の調べ方

仲介手数料は一律ではない

不動産売却 仲介手数料

上記で紹介した仲介手数料の金額はあくまで”法律での上限”となっています。

実際にこの上限額で仲介手数料になっているのがほとんどのようです。
しかし、最近では仲介手数料を半額だったり、無料にしてくれる会社もあるとのこと。

(不動産売却の仲介手数料が無料にできる理由はこちらを読んでもらえるとわかります。⇒不動産売却|仲介業者の仕組み)

 

 

仲介手数料が安い = 手元に残るお金が増える

 

というのは明らかなので、できれば仲介手数料が安いところに依頼したいところ。
しかし、注意したいところが、安ければ安いほうが良いわけではないところ。
仲介手数料が低いとなるとサービスの質が変わってくる可能性があるからです。

 

日常生活で考えてみてください。

美味しいご飯を食べるには普通は高いお金が必要です。
もちろん安くで美味しいものもありますが、中々見つけるのも大変です。

 

不動産会社の収入は仲介手数料。
そのお金を使って不動産の広告活動なども行われています。

仲介手数料が安いとなると、そういった活動に回すお金が減ってしまうのでサービスの質が下がる可能性もあるといえるでしょう。

 

ただし、安くて美味しい料理があるように、仲介手数料が安く・サービスもしっかりしている会社もあります。
そういった会社に出逢うためにも不動産売却をする時の不動産会社の選び方は慎重にするようにしましょう。

どうすれば仲介手数料が安くて良い会社に出会えるの?

不動産売却 仲介手数料

ではどのようにして仲介手数料が安くて、サービスもしっかりして、営業もしっかりしてくれる不動産会社を見つけることができるのでしょうか?

それは不動産会社の一括査定サービスです。

 

「男女の出会い」で考えてみます。
良い人に出逢うのに大切なことは、たくさんの人に出逢うことですよね?

子供が「良い彼氏・彼女がほしい!」と言っていて、ずっと家にいてたら「まずは出会いのある場所・人と関わる場所に行きなさい」とアドバイスするはず。

 

「良い不動産会社 = 良い彼氏・彼女」であるとしたら、「出会いのある場所 = 一括査定」ということになります。

 

たくさんの不動産会社の知り合いがいるなら、そこに依頼してみるのも良いですが、そうでないなら1番手っ取り早くたくさんの不動産会社にアプローチできるのが一括査定サービスを利用することになります。

 

一括査定サービスを使うのは無料です。
自分の不動産をちゃんと売ってくれて仲介手数料の安い不動産会社を探しているなら不動産の一括査定サービスを利用するのがおすすめです。

不動産の一括査定サービスは申込は60秒と簡単に申込できて、最大で6社に見積もりできますので、良い業者探しに使ってみてください。

 

一括査定サービスの利用はこちら

不動産売却の一括査定サービス イエウール